【学習記録】「楽しさなど捨てろ」の真意【ウェブカツ/プログラミング】

こんにちは、komma(@sweethome026)です。
前回の記事では、ウェブカツ!!というサービスでプログラミング学習をすることにした経緯を書きましたが、4/8より女性割引にてウェブカツに本入部しました。
これを機に、半月に1度のペースで活動記録を投稿して、目標を立てたり、それを振り返って学んだことを記録していきます。

目次

  • 現状と課題
  • 効率化に迷いそうになったこと
  • 4月の目標
  • 終わりに

現状と課題

4月1日からウェブカツを始めて現在4月中旬ですが、HTML/CSS部入門を終えたところで、サンプルサイトのコーディング+学習を踏まえて気になるサイトの模写を5つするという宿題が出ました。
動画学習はスイスイ進んだのですが、実際に0からコーディングしてみよう!…とすると手が止まります。これは去年夏と同じ状況かもしれない…だとしたら、その間進歩はなかったのか??と大変残念な状態です。
ただ、去年夏から違うものは、

環境

  • twitter/オンラインサロン/MENTAのメンターさん/ウェブカツで知り合った勉強仲間や相談仲間がいる
  • 作りたいものがある(やりかけのHPデザイン/ブログデザインの完成)
  • 『コーディングできます!』と言えるようになる、という目標を持っている

自分のスキル

  • デザインツールをかじった(Photoshop/Illustrator/XD)
  • コーディングスキルはデザインツールの習得に逃げていたため去年より後退している(!)

コーディングスキルに関しては進歩していませんが、一緒に勉強する仲間がいてモチベーションのいじにつながっています。また、「コーディングできます!」と言えるようになりたい、という明確な目標ができたので、前進はしているとポジティブにとらえます!

宿題であるコーディング模写が5つできたら相当自信につながりますが、「HTML/CSSは最低限スキルなので時間をかけすぎないように」とのことなので、サンプルサイト模写と他サイト模写が1つできたらJavascriptレッスンと並行して進めます。

「効率化」に迷いそうになったこと

ウェブカツを始めてしばらくして、EmmetやVScodeの拡張機能・プラグインにすごく気を取られたことがありました。

Emmetは、主にHTMLやCSSの記述・編集を強力にサポートするプラグインです。主な特徴は、独自の省略記法によるコーディングの高速化です。

《参考記事》Adobe blog
HTML/CSSを爆速コーディング Emmet入門 第1回 Emmetを薦める理由

ただ、自分のようなプログラミングど素人状態の人は、いくつものことを並行して進めるとすぐ迷子になります。自分も、Emmetを覚えようとするあまり、頭を使わないでコードの丸写し状態になり、理解がおろそかになっていました。
そんなおり、現役のWebデザイナーの方とオンラインのもくもく会でお話する機会があり、「自分の知り合いのEmmet使ってる人はプログラミング言語の理解がよくできていない」「最初は言語をしっかり理解することに重きをおいた方がいい」と言う趣旨のお話をしていただきました。
これを受けて、言語の理解にしっかり努めようと仕切り直しができたので、やはりプログラミングについて話せる人がいることは大事だと思いました。
プログラミングの勉強を始めて8ヶ月ですが、気軽にもくもく会に参加できる環境を築けたのは、自分が頑張ってきた証だといえます。会を開いてくださる先輩デザイナーさんたちの善意に感謝して、縁を大切にこれからも練習を進めていきます。

ウェブカツには「鬼十則」というものがあります。本入部後にトップページに行こうとするとこの鬼十則が書かれたページに飛ばされるのでインパクトは絶大でした。
プログラミングの学習を進めていく上での心構えとして厳しめのことが書いてあるのですが、その中に「楽しさなど捨てろ」という項目があります。
これは主催者によると、「楽しようと考えるな、効率を求める時間があるなら理解に努めろ
」ということらしいです。

効率なんてものは実はそこまで大差ありません。2倍早い効率で習得なんて出来るわけがないんです。
せいぜい1.2倍程度。
そこを探している間に成長する人、成功する人は今与えられた環境でどんどん前に進んで行きます。
効率を求める人がいい効率を見つけた頃には既に挽回出来ないほど差がついているんです。
世の中は競争です。
学ぶ側も学ぶベースが出来ていない限り、何を学んだところで結果は変わりはしないのです。

【入門】初心者向けプログラミング学習スクール「ウェブカツ!!」BLOG

生徒からの質問「動画上のコードを写すのが面倒です。ソースをもらえませんか?」

Emmetに気を取られてコピペ状態だった自分には耳が痛い記事でした。
現役のクリエイターの方の中には、楽しくやることをモットーにしている方がいます。また、楽しいからこそ手が動くという方、アウトプットされてる制作物から「楽しさ」が溢れている方もいます。
ただ、初心者が「楽しもう」とするとき、それは「ラク」を求めていないだろうかということを念頭に置かないといけないと反省しました。
すごいクリエイターの方達が楽しんで作品を作っているのは、そこに到るまでにたくさん苦い経験をして基礎を築いたからじゃないか…苦労が花開いたからこそ楽しいのではないか。
私にも苦しさの末に楽しい時間が来ることを願ってプログラミングの練習に励みます。

4月の目標

ウェブカツに沿った勉強と、それ以外のデザイン/プログラミング活動の目標です。毎月目標を立てては「できなかった」ってなるけど、ブログに記録することで達成に近づきたいです。

プログラミング関連

  • HTML/CSS初級部のサンプルサイトコーディング模写
  • コーディング模写×5
  • Javascript/jQuery部入門 Lesson8以降まで進める

デザイン・その他

  • HPデザインの納品
  • 自己ブログのSEO対策
  • ブログデザイン設定変更
  • ブログ記事投稿(ウェブカツ関連2記事/制作物紹介2記事)
  • アフィリエイト挑戦
  • twitterヘッダーコンペ参加

おわりに

今回の記事を書くのに数時間かかりましたが、自分の言語化スキルが低いことを痛感しました。デザインしたりクライアントとやりとりする上で言語化スキルは必須だと思うので、今後ブログを活用してスキルアップしていきます。
ブログを起点として今まで築いた縁をさらに大切にしていきたいです、今後ともよろしくお願いします!